食べるの大好き、でも太りたくない。ストレスフリーのダイエット


by eyeeye510518

デブへの道のり其の弐

小6の夏休み以来、体重増加は加速し、気づいたら小学校を卒業する頃には55キロくらいに
なっていました。身長は全然伸びなくて、横にばっか大きくなっちゃったんですね。
その頃、何がきっかけだったのか忘れてしまったんですが、仲良しグループの子達からいじめを
受けるようになり、ついたあだ名が「野ブタ」。
鼻が上向きなのと、ぽっちゃりしてたからでしょうね。陰で「野ブタ」と呼ばれていたようです。
それが自分のあだ名だと気づいた時は、本気で死にたくなりました。
陰で呼ばれてるってとこがジョークでない感じがしてつらかったですね。
痩せたいと思ってもダイエットの知識もないし、
成長期だから親が食事面で協力してくれるはずもなく、
中学卒業の頃には59キロくらいになってました。
中学の頃もいじめがあったので、外へ出るのが嫌で、
家で食べて寝て、本ばっかり読んでたので、
運動らしき運動は全くしていなかったです。
今振り返ると(できれば振り返りたくないし、実際今久々に当時のことを思い出して
ちょっと吐きそう)、暗い青春でしたねえ。
次回は人生初のダイエットをした高校時代のことを書こうと思います。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-16 01:11 | ダイエット