食べるの大好き、でも太りたくない。ストレスフリーのダイエット


by eyeeye510518

18歳、屈辱の一言

56、7㎏をキープし、大学に入学しました。周りの子は、田舎と違って洗練されていて、しかも、みんな細くてかわいい。と思いました。私だって、もうその頃はすんごいおデブではなかったけど、平均よりはまだ少しぽっちゃりしてました。それでも、大抵のお店のLサイズは着られるようになっていたし、お母さんも、ハタチくらいになればまた痩せるよ、と言っていたのでさほど体型のことは気にしなくなっていたある日、大学に入って初めての体育の授業で、いきなり体重を計ることに。は?なんで?しかも1人ずつ個室に入って体重だけ計るなんて意味わかんない、と思いながら順番を待っていました。だって、健康診断で1回計ってるし。そして、私の番がやってきました。「56㎏か。ちょっと太りぎみだね。運動を習慣にして、食事にも気を使って」と肥満の体育教師に言われたのでした。花も恥じらう乙女に太りぎみだなんて、失礼極まりない。ショックでした。絶対痩せてやるー!と思ったのもつかの間、友達との外食やらサークルの飲み会やらで、ダイエットのことはきれいさっぱり忘れて大学生活を謳歌しはじめたのです。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-08-06 20:14 | ダイエット