食べるの大好き、でも太りたくない。ストレスフリーのダイエット


by eyeeye510518

カテゴリ:未分類( 8 )

友達のほとんどに彼氏がいるという状況の中失恋した私は、
人生で初めて食べ物が喉を通らない、という経験をしました。
失恋の痛手を癒すため、暇があれば友達と飲みに行ったり遅くまでお茶したり、
とにかく辛さのあまりじっとしていられなかったハタチから21の頃。
お酒やコーヒーの飲み過ぎで朝ご飯の匂いが気持ち悪いと思うようになったのが始まりで、朝食べないで胃がムカムカしてるもんだから、昼も夜もジュースやアイスやヨーグルト、まるでろくな食事を摂らなくなったのです。ちょっとお腹が空くと、コーヒー。
それで余計に胃がむかついてるという悪循環。あっという間に小学生以来の40㎏台に。大学の健康診断では48㎏になってました。
ダイエットとは何なのか、全然わからずに体重が落ちたのが楽しくて嬉しくて、
46㎏まで落とそうと決意したのです。そこで試した方法が、友達から聞いた断食。
断食といっても全く食べないのではなく、野菜ジュースとノンシュガーの飲み物だけで週末の2日間を過ごすという、要するに週末プチ断食。聞いたのがちょうど金曜の夜だったので、早速その土日で試すことに。
が、しかし。
土曜だから昼過ぎにゆっくり起きて、充実野菜を1本と、ブラックのコーヒーを飲んだものの、「今日と明日は何も食べられないんだ」と思うと、恋煩いで食欲が落ちていた私が、ご飯やら肉やらとってもとっても食べたくなってしまったのです。
夕方、気分転換に地元のカフェに行ってコーヒーを飲んでもリラックスできず、
タバコを何本吸っても食欲は増すばかり。
結局、週末断食はたったの6時間あまりで終了したのです。
これをきっかけに、恋煩いによる虚食気味の生活にピリオドが打たれ、
食べることを大いに楽しむ元の生活に戻ることができました。
食べられなかった時、痩せていく自分が面白くもあった反面、
自分はこのまま虚食になって骨と皮になってしまうんじゃないかという不安も強く
持っていました。(実際もとがぽっちゃりだったので少々痩せたところでちょうどいい
体型でしたが。)でも長引いてエスカレートしたらほんとにそうなってたかもしれないと思うと今でもぞっとします。
ご飯を食べられるようになったら途端にアグレッシブになり、
失恋の痛手を引きづりつつも新しい出会いをもとめるようになり、
バイトの友達や高校時代の上京組の友達、大学の友達と誘い合って
合コンにも積極的に参加するようになりました。
そこに意外や意外、ダイエットのチャンスがあったのです。
というもの、居酒屋メニューには、私の苦手な物が満載。
同年代の男子がオーダーしがちなのは、チャーハンや揚げ物やバターを使った炒め物中心で、それは私が好んで食べるものではなかったのです。
私は合コンの席では、会費の元を全然とれずにサラダばっかり食べてました。
飲み会も、そんなに頻繁にしてたわけではなかったけど、
そのおかげか特に気をつけずに自然に目標としていた46㎏まで痩せました。
21才にしてやっとMサイズのボトムが履けるようになり、当時全盛期だった
シマロンのパンツは28インチ。
やっと長年のコンプレックスだった体型とおさらばできるー!
と浮かれていたのもつかの間、この時はダイエットの何たるかを全く知らずにいたのです。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-11-25 22:40

デブへの道のり其の参

高校に入学して、初めて地元からバスで通学し始めて、私は寄り道を覚えました。
家の近所にはないミスド、ケンタ、モスなどファーストフードのお店でおやつタイムをとってから
家に帰ることがほとんどでした。それだけならまだいいのですが、おやつなんて、
学校でも色々食べますよね。クラスの子が持ってきているスナック菓子や甘いものを、
朝授業が始まる前の時間から休み時間、空いている時間はいつも何かしら口にしている上に、
飲み物はお砂糖たっぷりのジュース。
お昼も学校の近くのスーパーに売っている拳1つ分はあるんじゃないかと思われるでっかい唐揚げ3つか4つ(パックで売ってた)と、これまた拳1つ分のたけのこご飯のおにぎり2つ、というのが
定番でした。放課後はファーストフードでセットメニューを楽しみ、(ミスドではドーナツは絶対2つ)
家に帰ってからはお腹パンパンの状態で帰宅しているにも関わらず、出されたおかずは全部たいらげ、ご飯なんて茶碗山盛り2膳は必須でした。そして、苦しくて動けないから食後は横になって
テレビ鑑賞。当時は、起きている間は常にお腹いっぱいの状態じゃないと気が済みませんでした。
体重にも関心がなく、学校の健康診断以外では体重計にも乗らない生活が2年近く続きました。
お小遣いも、食べ物だけで使い果たし、服や化粧品なんて買えなかった。でも、それでも
食べること優先でした。体型に関しても、私と同じくらいのぽっちゃりさんと友達づきあいをしていたので、座ってるとき、お腹の肉が邪魔だなー、くらいにしか思ってませんでした。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-17 10:06

深夜のおやつ

e0007493_10364977.jpg

物ぐさの私が人生初のケーキ作りに挑戦。オーブンを使わないレアチーズケーキブルーベリージャム添え。
食べた分は半身浴、ヨガ、ウォーキングでしっかり消費。食べたいなら動く、が基本です。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-16 10:36

本日のランチ

e0007493_20185850.jpg

学生時代のバイト仲間たちと北千住マルイにて。ケーキの写真は撮るの忘れました。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-15 20:18

半身浴と私

夏だろうと何だろうと、半身浴は私の日課です。一日の疲れを癒すっていうのが一番だけど、汗をダラダラかくのが気持ちいいですね。昔は運動しても気温が高くても全然汗をかかなかったんですが、3、4年前冷え性対策で半身浴を始めて、今ではかなり汗っかき。冷え性も良くなりました。お気に入りの入浴剤は、発汗を促すインドエステという赤い液体です。香りにも癒されます。冷え性が改善したおかげで、ずーっと悩んでいた下半身のむくみも、パンツのサイズが変わるくらいにスッキリしました。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-14 21:55

デブへの道のり其ノ壱

小学6年の夏休み前、私は身長153センチの体重46キロのごくフツーの体型でした。しかし。夏休み明け、私は50キロになっていたのです。その原因は、アイスの食べ過ぎです。お昼と夜のデザートに、毎日2個は食べてました。私はある食べ物にはまるとそれに異常に執着する傾向にあって、小6の時はイチゴのかき氷の真ん中にバニラアイスが入ってるアイスにはまってました。そういえば最近見掛けないなあ。書いてたら食べたくなってきちゃったー!そんな訳で夏休み中に4キロ太り、その後着々とデブ街道を突き進んだのです。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-12 22:46

昨夜のデザート

e0007493_10413943.jpg

戴き物のでっかいスイカ。甘くておいしかった♪
ちなみに一緒に写ってるのはうちのダンナ様。彼が残した分も私が食べちゃいました☆食いしん坊なので。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-12 10:41

やっと初書き込み☆
食いしん坊ダイエットと題したものの、ダイエットに関係ある話題を提供できるかはナゾですが…。
小学6年で50キロ、高校2年で66キロをマークした私。現在は身長160センチの45キロくらいです。10年で20キロの減量をしたわけですが、詳しくはまた次回以降に書いてみようと思います。
[PR]
by eyeeye510518 | 2005-07-09 16:37